日ごろのケアが大切|解消できるのはほうれい線だけじゃない|ヒアルロン酸注射の効果

解消できるのはほうれい線だけじゃない|ヒアルロン酸注射の効果

女性

日ごろのケアが大切

顔を触る人

保湿をしっかりとする

しわには種類があり、それにより対策も異なります。皮膚は外側から表皮・真皮・皮下組織という構造になっています。真皮しわは、できてしまうと消すことは難しいのですが、発生を予防したり、遅らせたりすることはできます。日ごろから適切に対処しておきましょう。乾燥じわは、乾燥肌が原因の細かいしわです。表皮の角質層が乾燥しているので、そこに水分と油分を補うことで対策できます。表情じわは目元など、顔の表情が変化する箇所に生じます。こちらも化粧水やクリームなどを用いて、保湿を行うとともに、マッサージで血行をよくするのも有効です。乾燥じわ・表情じわは、対処を怠ると真皮しわの原因にもなりますので、忘れずにケアして改善させましょう。

紫外線に注意

真皮しわを防ぐには、紫外線対策は非常に重要です。それは紫外線が、真皮層の劣化に直接影響を及ぼすからです。紫外線を浴び続けることで、真皮のコラーゲンは減少し、エラスチンが劣化します。真皮は劣化しても回復しますが、年齢と共に回復力は落ち、劣化の影響が大きくなります。さらに表皮は約1ヶ月で入れ替わりますが、真皮は数年かかるため、劣化の影響が長引きます。したがって可能な限り紫外線の影響をなくすことが大切です。真皮しわが大きくなると、簡単には消えてなくなります。しわに関する悩みを解決したいのであれば、クリニックにて整形施術を受けるのも良い選択です。リフトアップなどを行なって、効率的に効果の高い施術を受けることが可能です。もし対策として整形を検討する場合でも、治療方法は複数存在するので、事前に情報収集をしっかり行います。その上で疑問があれば、相談するなどして十分チェックすることが大切です。